UA-201276906-2

【ハワイ】ハワイ入国必須「セーフトラベルズプログラム」の登録方法ご紹介!!

2021年8月31日現在、ハワイに日本人が入国する為には、①指定医療機関でのPCR陰性証明書 / ②Safe Travels Programへの登録 / ③宣誓書への記入が必要です。そこで今回は、② Safe Travels Programへの登録方法についてお伝えさせていただきます。

・①の指定医療機関でのPCR陰性証明書の取得については、(関東近郊での取得:こちら / 関西近郊での取得はこちら)でまとめています。
・③の誓約書の書き方については、こちらでまとめています。

ハワイ入国に必要な手続き

コロナ禍以前に必要とされていたESTAに加え、2021年8月31日現在は、 ①指定医療機関でのPCR陰性証明書 / ②Safe Travels Programへの登録 / ③宣誓書への記入が必要とされています。

ハワイ入国時、出発72時間以内にハワイ州保健局指定の医療機関にて、新型コロナウイルス感染症の検査を受診し、取得した陰性証明書を持参した場合は、10日間自己隔離の免除の対象となります。

また、ANA便・JAL便・ハワイアン航空便に搭乗すると、事前検疫審査(プリクリアランス)を利用することが出来ます。この 事前検疫審査を利用すると搭乗手続き時に、各航空会社のスタッフが事前に検疫に必要な情報を確認することで、ハワイご到着時、ハワイ州検疫係員による自己隔離免除のための手続きが不要となり、入国に必要となる時間が大幅に短縮されると言うものです。

ハワイ州セーフトラベルズプログラム(Safe Travels Program)とは

冒頭でもお伝えさせてもらいましたが、8/31現在ハワイ州外からの渡航者に対し健康状態や旅程を記入するオンライン登録書の提出が義務付けられています。ハワイ入国の事前検査セーフ・トラベルズ・プログラム(Safe Travels Program )では、カウントの作成(個人情報・旅行情報)とトラベル&ヘルスフォームへの登録が必須となっています。健康状態の入力が完了した後にQRコードが届きますので、スマートフォン等の端末に保存しておき、ハワイの空港にて入国審査官がスキャンをして確認が行われます。

セーフ・トラベルズ・プログラムはこちらから登録することが出来ます。(Internet Explorerには対応していませんので、Chrome・Safariを使うことをおすすめします)

<注意事項>
  • トラベル&ヘルスフォームには渡航情報や現在の健康状態などを入力する必要があり、現在の健康状態は24時間以内に出発が決定している方のみ入力が可能です。
  • セーフ・トラベルズ・プログラムはEメールアドレスによるアカウント作成が必要となります。GoogleまたはFacebookのアカウントを使用することも可能です。成人(18歳以上)の渡航者は、1名につき1つのアカウントが必須となります。
  • 未成年(18才未満)の同行者は、成人が作成したアカウントへの追加登録が可能で、さらに未成年の同行者が複数名いる場合は、1つのアカウントに全員分を登録することができます。
<重要事項>
  • 入国時に陰性証明書を提示しない方に義務付けていた14日間の自己隔離は、2020年12月17日より10日間に短縮となりました。
  • マウイ島では陰性証明書の提示が可能な州外からの渡航者に対しても空港にて新型コロナウイルス検査を義務付けていましたが、2021年6月4日を以て撤廃されました。
  • ハワイ島へ訪れる方は空港にてランダムによる新型コロナウイルスの抗原検査を行っていましたが、2021年5月10日を以て撤廃されました。
  • カウアイ島では陰性証明書を取得した渡航者に対しても到着後10日間の自己隔離を義務付けていましたが、2021年4月5日を以て撤廃されました。

セーフトラベルズプログラムの登録方法

■Step.1

こちらにアクセスしてもらうと、 セーフトラベルズプログラムにログインする必要があります。Googleアカウント・Facebookアカウントをお持ちならそのアカウントを使ってログインすることも出来ます。

■Step.2

画面の右上に「Language」と言うボタンがあります。ここで、日本語を選択すればページがすべて日本語で表示されます。※日本語と設定を変えても記入は英語です。

渡航者情報を記入します。パスポートに書かれている内容を正として必要事項を記入して下さい。記入後にSMSでの認証がありますので、スマホも準備しておきましょう。また、記入は英語でとなります、職業など英語で記載となりますが、Google翻訳等で置換してコピペすれば今大ないです。

すべて入力が終わり、Submitすると下記の様なメッセージが出ます。無事に問題無く登録出来たことを表しています。また、何か記入内容にエラーがなれば、エラー表示となるので該当個所を修正してもう一度Submitします。

■Step.3

次に一番左側にある「旅行」と言うボタンから進み、フライト情報・宿泊先の情報を記入します。

■Step.4

PCR検査を受けた後の登録となりますが、指定の医療機関から受領した陰性証明書(英文)を左から二番目のボタンから進み、PDF化した陰性証明書をアップロードします。

■Step.5

出発(フライト)の24時間前から「健康状態申告フォーム」にアクセスできるようになります。健康状態を登録した後には、QRコードが発行されます。ハワイ入国の際にこのQRコードの提示が必要となるので、スクリーンショットを取っておくことをおすすめします。

また、陰性証明書や誓約書など必要なドキュメントは、写真に取ってすぐに提示出来るようにしておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA