UA-201276906-2

【シンガポール】シンガポールおすすめチキンライス3選

日本人の口にも合う、シンガポール料理の人気料理チキンライス(海南鶏飯)のおすすめ3選をご紹介します。シンガポール旅行の際の参考にしていただけると幸いです!!

シンガポールおすすめバクテー3選はこちら!!

チキンライスってどんな料理?

シンガポールチキンライス (海南鶏飯) は、元々中国南方の海南州からの移民によって伝えられた料理で、シンガポールをはじめ東南アジア各国で代表的な名物料理です。鶏肉(スチームかロースト)とチキンスープで炊いたご飯をダークソイソース、チリソース、ジンジャーソースを合わせたソースを合わせて食べます。

シンガポールのチキンライスおすすめ3選

チャターボックス(Chatterbox)
チャターボックス(Chatterbox)
引用元:Tripnote

マンダリンホテル5階にある「チャターボックス」はどのガイドブックにも掲載されいるほどの人気店です。人気のショッピングエリアであるオーチャードに位置していることも有り、日本人に人気の有名店です。お値段もリッチでで30シンガポールドル弱(約2400円)だったかと思います。チキンライスは「ベスト・チキン・ライス賞」を何度も受賞しており、柔らかくジューシーな鶏肉と自家製ソースと抜群の相性です。私はいつくもダークソイソース・チリソース・ジンジャーソースのお土産セットを買って帰るほどです。チキンライス以外にもロブスター・ラクサや、大ぶりエビのホッケン・ミーなどもおすすめです。

  • 住所:333 Orchard Rd, Level 5 at Mandarin, Singapore 238867
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 電話番号:+6567374411
ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス (天天海南鶏飯)
ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス (天天海南鶏飯)
引用元:Tripping

マックスウェルフードセンター内にある「天天海南鶏飯」は常に行列のある有名店で、ミシュランシンガポールにも掲載されています。常に行列が出来ており、席を確保しつつ、チキンライスを調達するのがおすすめです。ホーカーズは手軽に食事を済ますことが出来き、共働きが多いシンガポールでは、ホーカーで家族で夕飯をすることも一般的です。マックスウェルフードセンターは人気のホーカーズでチキンライスの方かにもラクサやホッケンミーなど人気のシンガポール料理を堪能出来ます。

  • 住所:1 Kadayanallur St, #01-10/11 Maxwell Food Centre, シンガポール 069184
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 電話番号:+6596914852
ブン・トン・キー (文東記)
ブン・トン・キー (文東記)
引用元:Tripping

Boon Tong Kee(文東記/ブン・トン・キー)」は、1979年チャイナタウンに創業した一軒の屋台が始まり、983年、Balestier Road(バレスティア・ロード)に初の路面店をオープンしました。バレスティア・ロードの本店含む全8店舗に拡大しています。ローカルから観光客まで高い人気を誇っており、ほどけるように滑らかなチキンと、ピラミッド型に盛られた鶏のうまみが詰まったライスが絶品です。

  • 住所:199 E Coast Rd, シンガポール 428902
  • 営業時間:11:00~14:45 / 17:15~22:00
  • 電話番号:+6564781462

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA