UA-201276906-2

【雑談】2020東京オリンピック_美しきアスリート(ダリア・ビロディド)

熱戦続きの東京オリンピックもあっと言う間に終盤に差し掛かり、どこか寂しさも感じる今日この頃です。競技が終わってもなお注目度の高い実力と美しきアスリートとして注目度の高いダリア・ビロディド、そして彼女のインスタグラム投稿にも注目が集まっています。

・ 2020東京美しきアスリート①はこちらです。
・ 2020東京美しきアスリート②はこちらです。

ダリア・ビロディド選手とは?

7月24日の柔道競技初戦の女子48キロ級に登場した、ダリア・ビロディド選手は、お父様の柔道選手でオリンピックへの出場経験もあります。17歳で世界選手権をチャンピオンに輝きました。身長172センチのスラッとした体に、長い手足を生かした技をかけることから「アナコンダ」という綽名があるそうです。準決勝で日本の渡名喜風南選手と対戦し、惜しくも敗れてしまいましたが、その後の3位決定戦を制し、親子二代での悲願であるメダルを獲得しました。

そして、帰国した後その動向も日本のメディアでも注目を集めています。

■プロフィール
名前 (英語)ダリア・ビロディド(Darla BilodiId)
生年月日1998年10月8日(22歳)
出身ウクライナ・キエフ
家族父:ゲンナジー・ビロディド(2005年世界選手権73kg級で3位)
身長172m
体重48kg
出場競技女子柔道48キロ級
オリンピックでの成績2020東京オリンピック:銅
インスタグラム @dariabilodid7

ウクライナでは、三菱自動車の広告モデルとして起用されているそうです。

美しきアスリート (ダリア・ビロディド )

親日家? ダリア・ビロディド

2019年の世界選手権東京大会で来日しており、東京を満喫していたみたいです。そして世界選手権では、渡名喜選手を破り優勝しています。※今オリンピックでは、 渡名喜選手が、準決勝で今度はダリア・ビロディド選手を破り決勝へ進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA